小陰唇を自分で小さく出来た☆

こんにちは。しろです。

昨日、美容クリニックで、手術を受けられずに帰宅しました。

お金のやり繰りをどうにかするか考えましたがいい案も浮かばないし、

なにより美容クリニックのサギっぽいところに、不信感が大きくなって、気分が良くない。

気分が悪くなることは考えたくないけど、やっぱりおまたの状態を良くしたいという気持ちはある。

夜、お風呂に入る時に、自分のおまたを鏡でじっくり見ていたら、

少し不格好な左側の小陰唇について、ふと、「押し込んだらよくない?」と思い、

ちょっと出ている部分を、中に、押し込むようにしてみたのです。

(お尻から痔がちょこっと出ている時に押し込む要領です(笑))

そしたら、すんなり、小さくなったんですよ。

大陰唇というおまたのふっくらしたところの中に綺麗に収まって、

しかも歩いたりしても、出てくる様子がないんですよね。

その後、お風呂に入った時にさらに確かめてみたけど、

ちゃんと押し込むと小さくまとまってくれる感じなんですよね。

寝る時もそのままの状態がキープ出来て、朝起きても出てくることはありませんでした。

よくよく考えてみたら、皮膚って伸びたり、縮んだりするものなので、

小さくすることも全然可能じゃんと思いました。

ネットで小陰唇について検索すると美容クリニックの広告ばかりが表示されていて、

自力で小さくした人の事例なんてなかったので、

自力で小さくすることは不可能なんだと思い込んでいたのですが、

全然そんなことなかった。

ネットの検索結果って、広告を出してくれるところに優位になるように、

不利になるものはなるべく表示されないようになってるのかな。

今まではいつも小陰唇を外に出すような状態でいつもいたので、

ナプキンや下着にこすれたりして、不快感が出ていたのですが、

押し込んで、大陰唇の中に入れてしまえば、全く擦れることもないし、

縮こんでくれて、おまたを開いても飛び出すことがないんです。

昨日までの悩みが消えて、びっくりしています。

同じように悩んでいる方がいたら、押し込んだらいいよって教えてあげたいです!(笑)

最後までご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました