抵抗を手放すとは

Uncategorized

こんにちは。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は雨の一日でしたが、今日はとっても良いお天気で、気持ちが良いです。

私は今、お気に入りのカフェのテラス席で幸せな気持ちで過ごしています。

カフェまで歩いてくる途中で、自分の頭の中の会話に対して、

大きな気づきがありました。

私は、私のやりたいこと、望むことに対して、

許可を出していなかったということ。

人から、愛をいただいたり、好意を持たれたり、評価されることに対して、

そんなことない、私は幸せになってはいけない、

私なんて価値がないので受け取ってはいけない、

というような否定で、相手からの好意を返していたんです。

素敵な人と一緒に幸せな時間を過ごしたいと思いながらも、

実際にその状況が目の前に来た時、

私には無理だ、価値がない、私は愛される資格のない人間なので、

私のことを良く思わないでください、私のことを好きにならないでください、

近寄らないでくださいって、無意識に抵抗のエネルギーをめちゃめちゃ出していたんです。

そのことに気づいた今、抵抗のエネルギーはかなり弱まっているように感じます。

本などで何度も目にした「抵抗を手放す」とは、

こういうことなんだと、やっと体感しました。

今まで、一生懸命抵抗していた私の小さな子供のようなエネルギー、

なぜかかわいく思えてきます。

これからは、幸せ、愛を素直に受け取ろうと思います。

愛の中で、流れに身を任せて生きようと思います。

たまに抵抗してくる可愛い子ちゃんに対しても我が子のような見守る気持ちを持って、

だけど、私の世界は、大いなる私とこの私が創る

ってちょっと意味不明ですが、

この理解が真実で間違いないということが

理解できるなにかがあります。

自分を真実とは、こういうことなんだと思う。

お読みくださりありがとうございます。

応援クリックしていただけますと励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました